主婦でも融資は受けられるのか?年収0円の専業主婦のキャッシング

主婦が融資を受けられるかどうかの審査項目

キャッシングは利用に際していくつかの条件が設定されていますが、その中で主婦という立場の人がチェックするべきとなるのは

  • 「収入の有無について」

  • 「自分が専業主婦かどうか」

というところです。

 

キャッシングは借金であり、お金を借りたのであれば返済をしていかなくてはなりません。しかしながら専業主婦という立場だと、その返済の可能性は少々問題があるとして考えられてしまうことでしょう。

 

総量規制と主婦のキャッシング

加えて消費者金融が行っているキャッシングから融資を受けたいということになると総量規制についても考えなくてはなりません。
総量規制の影響を受ける貸金業者では融資相手となる個人の年収額の1/3までしか融資が出来ませんし、専業主婦という立場では個人の年収は0円です。
そうなると法律上は1円も貸し付けてはならないということになりますので、結果として貸金業者からお金を借りるのは難しいということになってしまいます。

 

パートやバイトでも収入があれば借りれる可能性アップ

ただパートとして働いていて収入がある場合はその収入額を年収として判断してもらえますし、銀行からお金を借りるということであれば総量規制は無視できます。またビジネクストのようなビジネスローンの場合は総量規制対象外となりますので、もしどうしてもお金が必要なのであればいずれかの方法の利用を検討してみることをお勧めします。